不動産ローン住宅ローンTop >  002住宅ローン関連書籍 >  住宅ローン証券化のすべてで

住宅ローン証券化のすべてで

↓商品検索はこちら
   
住宅ローン証券化のすべて

住宅ローン証券化のすべてで住宅ローンを軽く!
すこしでも、住宅ローンが軽くなるなら、、、本当は大きいですよね。
住宅ローン証券化のすべて
価格: 3,570円
販売元: 楽天ブックス
いろいろ調べて契約しましょう。

ローン市場と資本市場の融合 著者:大類雄司/格付投資情報センター出版社:格付投資情報センター/日本経済新聞出版社サイズ:単行本ページ数:329p発行年月:2006年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)住宅ローンの証券化は金融機関経営や金融・資本市場をどう変えるのか。米国はじめ海外の事情も踏まえ、この分野の第一人者と格付機関のアナリストが体系的に解説。関係者必読の書。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 住宅ローンの証券化は何をもたらすか/第1章 変わる住宅ローン市場/第2章 証券化市場の発展と住宅ローン革命/第3章 証券化と格付け分析/第4章 変革期迎えた住宅ローンビジネスその戦略と課題/第5章 諸外国における住宅ローンと証券化の状況/補論 日本における住宅ローン市場の生成と流動化の萌芽【著者情報】(「BOOK」データベースより)大類雄司(オオルイユウジ)(株)みずほコーポレート銀行証券部調査チーム上席部長代理。1989年東京大学法学部卒業。同年、日本興業銀行へ入行。国際協力銀行(旧海外経済協力基金)出向を経て、プライベートエクイティ・ファンド・証券化業務開発に従事。2000年以降現職にて主に公的セクターの証券化関連アドバイザリー業務および国内外の証券化関連調査業務に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> マネープラン> 不動産・住宅ローン

スポンサードリンク
Google

関連エントリー

不動産ローン住宅ローンTop >  002住宅ローン関連書籍 >  住宅ローン証券化のすべてで


WebMaster